ソフト

岡山県自閉症協会の概要


平成26年4月現在
■年代別部会

◎ 子ども部会
幼児から小学6年までの保護者が所属。
部会としての活動は、少人数での勉強会で身近な問題を話し合っている。
またクッキングなど、親子で楽しめるものも実施している。


◎ 青少年部会
 
中学生と高校生の本人と保護者が所属。
学校卒業後に向けて、自閉症児を取り巻く問題を具体的に、より深く学ぶためにつくった部会。勉強会や茶話会を開催。


◎ 成人部会
高校卒業後(18歳以上)の本人と保護者が所属。
2ヶ月に1度くらいの親の茶話会を開催。親の情報交換の場を提供する役目を担っている。


◎ 専門部会
医療、療育、保健、教育関係者など、その特性を生かした分野で当会事業に参加。療育相談部を担当ほか研修部や各事業にスタッフとして協力。

■地区別部会
今まで、当会事業を岡山市中心で行うことが多かったが、将来に向けて地区における会員同士の連携をより深めるため、15年度より新しく設けられた委員会。

○ 北部地区    津山市・英田郡・勝田郡・久米郡

○ 新見地区    新見市

○ 東部地区    赤磐市・和気町・瀬戸内市・備前市

○ 岡山地区    岡山市・玉野市

○ 倉敷地区    倉敷市・総社市・高梁市・新見市・浅口郡・都窪郡・児島郡以西
   
   
  ※尚、希望すれば他地区の活動にも参加できる。




◎ 研修部
年数回、医療・療育・教育・就労についてなど、「自閉症療育セミナー」を積極的に開催し、セミナーの準備・運営と会計を担当。毎回、第一線で活躍されている講師をお迎えし、県自閉症協会事業の柱の一つ。

◎ 事業部
保護者による電話相談や会全体でのバス旅行や交流会(クリスマス会)、県全体茶話会、啓発活動などを企画実施している。

◎ 広報部
会員向け広報誌”PAOだより”の発行、ホームページやメーリングリストの管理

◎ 事務局
総務、出納、渉外

◎ 会計
会の会計処理

◎ 監査
岡山県自閉症協会の会計を監督し、検査する。


ソフト